前橋市・伊勢崎市・太田市の不用品回収ならダンベぇにお任せ

まちの運送屋さんがやっている かたづけダンベぇ 伊勢崎市・前橋市・太田市・桐生市・みどり市の許可を受けています。
電話受付は8時から20時まで!

スタッフブログ

かたづけダンベぇ・スタッフによるブログです。
日々の私たちの様子をご覧ください!

go to キャンペーンは国を救うか?【2020.10.02更新】

~伊勢崎市・前橋市・桐生市・太田市・みどり市の不用品回収や実家・空家のお片付け・整理を行なうかたづけダンベぇです。~

 

弊社の本業は運送業。コロナの影響はしっかり受けております。全方位でお付き合いがありますが、低調なのは、設備投資関連でしょうか?建設資材の動きが悪いですね。食品関連は堅調という感じなのでしょうか。肌感ですけれど。そんななか、片付けるお仕事はどうなのか?コロナ禍において、比較的健闘している感じではあります。

そんななか東京都民も含めたかたちでのGoTOキャンペーンが始まりました。これで少しでも国内の消費が盛り上がってくればと思います。今回のコロナ禍では、経済の停滞というものについて、行政の中心にいる人たちがどの程度わかっていたのか疑問でした。地方の経済は悲鳴を上げています。それをどれだけ政治家はわかっているのかな?本当の意味で。

もっとも今回のコロナ禍以前に、昨年の消費税増税は、一層のデフレマインド・景気の押し下げ効果があったと思います。デフレマインドの中、いくら緊急支援で市中にお金を撒いても、結局国が思うようには貰った側は使わないのではないでしょうか?私自身も10万円を頂戴した際、これはぱっと使ってしまおうと思っていましたが、これだけ景気が冷え込んでくると、どうしようか?と未だに手を付けておりません。心のなかでは「誰かの支出は誰かの収入になる。誰かの収入は誰かの支出だ」とわかっているんですが。やはりデフレって怖いし、ダメですね。デフレマインドが渦巻いてる日本においては、せっかくの無利息の融資や、お金のバラマキも、景気を押し上げるにはイマイチなのかもしれないですね。

やらないよりやったほうが絶対良いけど、GOTOキャンペーンやGOTOイートより、消費税時限付きゼロにするとかの方が、効き目があるんじゃないでしょうかねぇ。まんべんなく行き渡るし、経済的に困窮している人がキャンペーンを利用して旅行に行くとは思えないし。菅総理には是非健闘していただきたいと、思ったりしております。(GOTOも利用させていただきますけど)

 

camp_oyako

 

お問い合わせ LINE
お問い合わせ・お見積もり無料!
LINE見積り
手間がかかって面倒な 引越し・ゴミの処分を一気に解決!!
料金表一覧
お得な特典
会社紹介

サービスメニュー

粗大ごみ・不用品回収・処分 遺品整理・ご供養
引っ越し家具の移動・組立 空き家管理・留守宅管理
倉庫・車庫の解体

事業所・法人の方へ

事務所・オフィスの整理・移転 物流サービス
ダンベぇブログ
かたづけダンべぇ通信
小久保運送