スタッフブログ

スタッフブログ

かたづけダンベぇ・スタッフによるブログです。
日々の私たちの様子をご覧ください!

2018 いせさきまつり大抽選会 終わりました~【2018.08.13更新】

~伊勢崎市・前橋市・桐生市・太田市・みどり市の不用品回収や実家・空家のお片付け・整理を行なうかたづけダンベぇのブログです。~

 

8/11.12と、伊勢崎市で行われた「いせさきまつり」に参加してまいりました。今年で第21回目になる大抽選会の会場で、スタッフとして働いておりました。おおよそ覚悟はしておりましたが、やはり2日間はきつい。それでも周りに助けられて、なんとか役目は果たしたかな?と思っています。今更ながらですが、お祭りのある会場担当になってしまうと、ほぼその他の動きがわからなくなります。初めて昨年大抽選会会場スタッフになって、わかったことでした。聞けば、20年程ここの担当になっている後輩は、伊勢崎まつりの目玉でもある「100人神輿」を見たことが無いと言ってました(笑)。そんなわけで日焼け止めを塗って望んだ2日間。本当、夏を満喫させていただきました。もういいかな、夏は。ちなみに11時から夜の9時頃まで会場に居ましたが、相当の水分を採ってましたけれど一度もトイレに行きませんでした。それだけ汗をかいたというでしょうかねぇ。あ~疲れた。でも楽しかったかな??

2018081203

 

2018081204

201808uchiwaomote

今年は「かたづけダンベぇ」も、うちわの協賛広告をさせていただきました。

大地の芸術祭 2018 行ってきました【2018.08.06更新】

大地の芸術祭に行ってきました。これは2000年から3年に一度、新潟県十日町市、津南町を舞台に開催されている世界最大級の国際芸術祭です(オフィシャルサイトより)。その様相は普段、アートとは、美術館に行って観るものだという我々の既成概念をぶち破ってくれる、良い意味で見る人の期待を裏切ってくれるアートフェスティバルだと思います(個人の感想です)。先日そこへ行って参りました。意外にもあまり私の周辺で話題にならないので、ブログにあげちゃいます。多くは語りません。是非、これらの写真にピンと来たら、行ってみて下さい。尚、開催時期は来月9月17日までのようです。しかし開催時期を過ぎても、作品によってはそのまま展示されていて、無料で観ることができるものもたくさんあります。ですからこのエリアはいつ行っても、田んぼや山里にアート・オブジェを観ることができたりします。

伊勢崎市からですと十日町エリアであれば、高速で2時間程。朝7時に出れば、9時にはどこかのエリアに着いてしまうと思います。アドバイスとすれば、宿泊する方は別として、日帰りで訪れる人は、どこかでたっぷりブランチしてから途中ではあまり食事をしないようなスタイルで回るのが効率的かもしれません。なぜかといえば、コンビニ等はほとんど無いエリアですし、食事を提供するお店もありますが、土地勘もありませんので、期待しないで行ったほうがよいからです。また、全部は観ることは日帰りではムリでしょう。さらにパスポートを買うのなら、8箇所以上観る予定の人がおすすめかもしれません。そのあたりは公式サイトや、各エリアの案内所(人のいる)でよく聞いたほうが良いです。

群馬にも二年に一度の中之条ビエンナーレがありますが、それと同様、「なんじゃこりゃ」というアートの連続。あまり深く考えないで、その気持を楽しむのがオススメです!

2018080501

清津峡にて

2018080502

 

途中で見た作品(どこか忘れました)

2018080503

松代駅裏の里山にある作品

2018080504

星峠から見る棚田(これはこの地区の人たちが300年以上かけて作ってきた、ある意味作品ですよね。)

大地の芸術祭オフィシャルサイト

~伊勢崎市・前橋市・桐生市・太田市・みどり市の不用品回収や実家・空家のお片付け・整理を行なうかたづけダンベぇのブログです。~

介護施設入退去に伴う 小さなお引越しサービス【2018.08.02更新】

~伊勢崎市・前橋市・桐生市・太田市・みどり市の不用品回収や実家・空家のお片付け・整理を行なうかたづけダンベぇのブログです。~

 

ケアマネ様や、高齢者・介護施設の関係者からのご要望で、「介護施設向けの小さなお引越しサービス」を開始いたしました。弊社はもともと運送業で引越も通常サービスとして行っていますが、そうしたいわば一般家庭のお引越しを想定したようなものではなく、「介護施設へ入居される方」等の身の回りの物だけを運ぶ、低価格サービスとして位置づけています。距離や手間等によって金額は若干異なりますが、12000円(税別)~とお手頃な価格となっています。今度施設を移るんですけれど・・・、自宅へ一時戻るのだけれど・・・、入居するんですが・・・、そんな時に自家用車ではちょっと大変。多少重い荷物もある、そんな時にお気軽にご利用頂ければと考えています。

20180716-2

本日 八斗島まつりでした【2018.07.28更新】

台風12号が接近中の本日。

毎年恒例の八斗島まつり、子供神輿の来訪を受けました。

小雨が降る中、大人と子供総勢50名程が弊社の敷地に。

いつもですと飲み物などを振る舞いますが、生憎の天気です。

しかたないので、用意しておいた飲み物、8月11日12日のいせさき

まつりで開催される、くじがひけるうちわを子供の人数分と、御祝を

お渡しした次第です。

商売繁盛を子どもたちに祈念してもらって、締めてもらいました。

毎年毎年ありがたいことです。

子供が少なくなっている中、弊社の様な会社に、大勢来てくれること自体が嬉しいですね。

2018072802

2018072801

~伊勢崎市・前橋市・桐生市・太田市・みどり市の不用品回収や実家・空家のお片付け・整理を行なうかたづけダンベぇのブログです。~

 

桐生市にて 自動運転について学ぶ【2018.07.19更新】

~伊勢崎市・前橋市・桐生市・太田市・みどり市の不用品回収や実家・空家のお片付け・整理を行なうかたづけダンベぇのブログです。~

 

本日、ある伊勢崎市より委嘱されている役職のために、午後から桐生市へ行ってまいりました。

桐生といえば、織物の町。そして渡良瀬川が流れ、奥には山が連なり、ここ関東平野の真ん中、熱の吹き溜まりである伊勢崎市よりは、少しは涼しいかと思っていたのですが・・・・ 39℃であった車外気温を示す温度計は、伊勢崎市から桐生市へ移動の最中でも微動出せず。メディアで伝えられているような暑さ番付も、ホントのところはどうだかわからないな。などと思った次第です(桐生も伊勢崎も同じ穴の狢では?)

総会が終わり、そのあと講演会が開催されたのですが、群馬大学の小木津武樹先生が自動運転について講義してくれました。本業は運送業である私。大変興味深く、楽しく拝聴させて頂きました。

かいつまんでお話しますと、自動運転には2つの動きがあり、1つは、メーカーが進めている、完全自動運転。そしてもう一つは、地域・ルート限定の自動運転。なんだそうです。群馬大学では後者について研究をしているのこと。群馬県内に産学官が共同して実証実験を進める施設が既にできあがっていて、自動運転のバスやタクシー等を走らせるために様々なことを実証されているとのこと。時折ニュースなどで伝えられていて、群大はそっちの方に力を入れてるんだなーと漠然とした認識しか知らなかったので、そこまで進んでいること驚いた次第です。

先生の話を聞いていて思ったのは、例えば、伊勢崎市の街なかに飲みに行く時、多くの人達はクルマで行きます。そして飲酒運転はできませんので、必ず代行というサービス(都会ではあまりない)を利用します。代行サービスの料金は距離制ですので、遠ければ遠い程高くなります(我々と同じですね)。料金はだいたい市内であれば、1000~3000円程度でしょうか?しかも台数が限られてますので、到着するのを待つ時間も結構あります。

もし例えば自動運転のバスが市内を走っていたら、どうなるのかな?と想像すると、結構楽しいです。特に伊勢崎市は平らなので、まっすぐに東西南北に走らせることができるかもしれません。無人のバスが行ったり来たりしてる伊勢崎市。今も市営のふくしバスが走っていますが、本数が少なく、余計な場所にも回るので不便です。それが自動運転のバスになったら・・・・

そんな未来がもう目の前にあるようです。暑さでまいっていた気持ちが、それを想像して少し明るくなりました。

2018071802

2018071803

 

ちなみに小木津先生は 「自動運転」革命—ロボットカーは実現できるか? という本を書いています。ご興味あるかたは是非。